With -友よ共に- — 谷本憲彦

荒野の彼方を 吹き巻く風の音
絶えまない 今、試練の旅立ちの中
新たな出会いと別れの狭間を
肩を並べながら進んで行くさ

いつの日からか、友を気づかう
いたわり合える術(すべ)を覚えていた

極めるその先には
必ず友が……
夢叶うその横にも そう、友がいる

夕陽 手でかざし 見上げている空
溢れでるこの思いとみなぎるエナジー
本当の勇気と見えない優しさ
熱い友情で示してみるさ

傷つくことも 恐れはしない
かけがえのない友がそばにいるさ

孤独のその隣に
必ず友が……
無口な視線で見守る友がいる

いつの日からか、友を気づかう
いたわり合える術を覚えていた

極めるその先には
必ず友が……
夢叶うその横にも そう、友がいる