袋井市歌~ここがふるさと~ – 谷山浩子

大きくひらけた 大地の上を
駆けぬけていく 遠州の風
風に吹かれて 私は生きる
どんな時にも たくましい心で

飾らぬ言葉 まっすぐなまなざし
見守る空は どこまでも広い

袋井 ここがふるさと 私たちの町
袋井 ここがふるさと ここで生きていく

折々の花や 誇らかな果実
あふれるほどの 田園の恵み
思いのままに 私は歩く
どんな場所へも 道は続いている

歴史をいだく 北の山から
碧くきらめく 南の海まで

袋井 ここがふるさと 私たちの町
袋井 ここがふるさと ここで生きていく

西へ東へと 行き交う旅人
どうぞひととき 足を休めて
友と語らう 安らぎに似て
どんな人にも ここはやさしいから

人と自然が 温かく寄り添い
豊かな時が ゆっくり流れる

袋井 ここがふるさと 私たちの町
袋井 ここがふるさと ここで生きていく

袋井 ここがふるさと 私たちの町
袋井 ここがふるさと ここで生きていく