想い出駈けてくる – 谷山浩子

引き出しを一つ開けても ほら想い出駈けてくる
あなたのシャツにつけたこれはあの残りの刺繍糸
なつかしい映画の様に ほら想い出駈けてくる
指からすべり落ちた写真はあの朝の海

こうして部屋の片付けしても 終わりそうにないの
あなたと過ごした幸せがわたしの指を止める

逢いたい それさえもう夢 二つの想いが心を流れてる

コーヒーの匂う街角 ほら想い出駈けてくる
背中で今あなたが 淋しいかどうかきいたみたい
振りむけばあの日の二人 ほら想い出駈けてくる
わたしは愛を急ぎ あなたを重くさせてた

一人で街を歩いていても 行くところがないの
淋しい落葉が散る道で あなたが目かくしする

逢いたい それさえもう夢 今頃わたしは自分を捜してる
今頃あなたを静かに愛して
自分を捜してる

コメントを残す