Judgement – 見田村千晴

始まれば終わるもの
捨てちゃえばさようなら
好きか嫌いかどっちだ
アリかナシかでちょうだいよ
じわり暮れてく空も
そうだ 美しいだろう
裁けるのか 自分を
許せるのか いつか

例えば明日がもう来ないとして
最後に食べたいのは何ですかって
どうだっていい そんなの意味なんてないから
帰りたい帰りたい帰りたい

先延ばしはしないで 白黒つけようよ
どうしてみんなもそうしないのって
怒ってた ひとりで怒っていたけれど
苦しい どうしても苦しい

見てるつもりで合わない視線
深層心理隠したい未練
何かがおかしい もう分かってるでしょう?

始まれば終わるもの
捨てちゃえばさようなら
好きか嫌いかどっちだ
アリかナシかでちょうだいよ
そんなんじゃ気付かないうちに
がんじがらめになっていく
疑うんだ 自分を
知りたいんだ

Ah 見えない足枷は ゆっくりなら外せる
Ah あなたの傷痕に 花びらを

0か100かだけの論理じゃ
例外だらけ 難しい時代
曖昧でも愛せますように

安全な場所どこですか?
って安全な場所で叫んでる
知ったかぶりで逃げる奴
開き直ってキレる奴
突き刺さったブーメラン
ちゃんと痛くて嬉しい
手遅れとは言わせない
これからを

始まれば終わるもの
捨てちゃえばさようなら
好きか嫌いかどっちだ
アリかナシかでちょうだいよ
じわり暮れてく空も
そうだ 美しいだろう
裁けるのか 自分を
許せるのか いつか

例えば明日がもう来ないとして
最後に食べたいのは何ですか