タダモノ – 見田村千晴

変わってしまった日々は
思っていたより脆かった
命より大切なんだと
思っていたものはなくなっても
私はこうして息をしてる

ほっとしてるなんて変なの
優しくも賢くも強くもない

タダモノ 名前を知ることもなく
通り過ぎる日々に消えたい
醒めても いつまでも離れない夢
もう甘い味はしないのに
もう光って見えやしないのに
もう痛くて触れないのに ぶら下げたまま

人間ってあっという間に
怖いくらいに慣れてゆく
閉じたまんまの部屋で
泣いてるフリ 誰のためでしょう
昨日の常識 通じないね

全部消えてしまうのに
ちぎれそうになっても生み出す性

タダモノ 私を正しい場所へ
流されるまま委ねてたい
誰にも 奪えないそのままでいい
もう怯えなくてもいいから
もう背伸びしなくていいから もう嫌いになってもいいから
逃げ出してみよう

タダモノ なんにもできないけれど
記憶に呑まれるだけじゃ嫌だ

タダモノ 名前を知ることもなく
通り過ぎる日々に消えたい
醒めても いつまでも離れない夢
もう甘い味はしないのに
もう光って見えやしないのに
もう痛くて触れないのに ぶら下げたまま