いっせーのーで – 見田村千晴

波風無いのは幸せの証
ただ欲しいものは穏やかな暮らし
そりゃそうだけどさ
自分を甘く見るな

一つ知る度に景色が変わって
一つ知る度に誰かと繋がる
一つのこの心
まだまだ刻めるだろう?

ねぇ 今がその時かも

初めて自転車に 乗れたときみたい
世界が鮮やかに どこまでも拡がる
始まりの合図が 頭の中響くなら
いっせーのーで!

きっかけ待ちならこの歌をあげる
その素直さがあれば変貌を遂げる
最初チクッと痛むけど
後悔の方がイタい

あぁ 愛は叫べなくても

世界は広くて 時間は足りない
どんなに願っても あの娘にはなれない
変わらずにいるには 変わり続けることだな
いっせーのーで!

ねぇ 今がその時かも

世界は広くて 時間は足りない
知らないことから 逃げずにいたいよ

初めて自転車に 乗れたときみたい
世界が鮮やかに どこまでも拡がる
始まりの合図が 頭の中響くなら
いっせーのーで!