散らず花 – 西方裕之

やさしい男に 女は惚れて
そのくせ訳ある ひとに泣く
いいのいいのよ あなたとならば
つらい運命(さだめ)に 泣こうとも
咲いて儚い 散らず花

女の柔肌 桜に染めて
からだが火となる 雪の宿
紅を引く手に 思いを込めて
息をひそめる 月見窓
あなた恋しい 散らず花

ひと冬ふた冬 しのんで耐えて
深山に紅増す 寒椿
悔いはしません あなたとならば
雪の中でも 凛と咲く
咲いて儚い 散らず花