娘に乾杯 – 西岡徳馬

思い出せばあの日から お前が教えてくれた
大切な人 守ることで 人は強くなれるのと
どんな時もそばにいて 見守ってやりたいが
会えるのは 寝顔だけ そっと頬に触れてみた
溢れる熱いこの想い お前に捧げてゆくよ
ありがとう 生まれてきてくれて
こんな俺のところへ

今さら こんな事言うのもすごく照れくさいんだけどさ
今日はお前の晴れの門出だからな
いろんな事を思い出して 初めて言うよ

手をつなぎ歩いたね 夕焼けにのびる影
あの道も あの空も 思い出すあの笑顔
泣いて笑ったあの日々が 瞬きする間に過ぎて
めぐる季節を抱きしめて
今日はお前に 乾杯

溢れる熱いこの想い お前に捧げてきたよ
ありがとう 生まれてきてくれて
こんな俺のところへ

じゃあ 今日からはお前の選んだ彼と
いつまでも いつまでも仲良くな
そりゃあ たまには喧嘩もいいけど…たまにだぞ

二人の未来に 乾杯