for you – 藤重政孝

オマエの柔らかな指先は俺のもの
よく笑う小さな瞳さえ
朝の陽射し浴びて あどけなくはしゃいでる
二人の瞬間(とき)を刻んで

迷うことは無いサ その頬を濡らしてた
幾つもの恋の悪戯さえ
一日の潤いを 分かち合う二人には
邪魔する事出来ない

こぼれた陽射しと 寄り添った朝のシルエット

抱き合う二人は永遠 ah 終わらぬ旅立ち
重ね合う愛しさは 眩しくて優しくて
暗闇も消せる程
絡めた二人の約束 ah ほどけぬ情熱
抱き締めて寄り添って いつだって側に居て
裂ける程求め合う いつだって…

溢れる想いを叫ぶよ ah 声が枯れるまで
燃え尽きる事の無い この胸を預けよう
ただ一人 オマエだけ
絡めた二人の誓いは ah 溶ける程熱く
答えならそこに在る 柔らかなその胸に
揺るがないこの想い いつだって
いつだって オマエにだけ…

明日の行き先も 解らない二人でも
この愛が扉を照らしだす
全てを失った 暗闇の中でさえ
この愛与え続ける オマエにだけ…