in fact – 藤田麻衣子

本当の私を
誰も知らない
ざわめく街で
いつも一人だった

だけどね あなたは
あなただけは
いつでも目をそらさず
見つめてくれた

伸ばしてくれた手
すり抜けたのは
嫌だからじゃなくて

真逆の心に気づいて
もっともっと
素直になれたら
自分でもあきれるくらい
大好きなのに
しまいこんでしまうのはなぜ

言われる 一人でも
平気そうだと
そんなわけないよ
言い返さないけど

心を閉ざしてる
わけじゃないよ
ただ少し
うまく甘えられないだけで

呼び止められた日
うつむいたのは
嫌だからじゃなくて

真逆の心が歯がゆい
もっともっと
言葉にできたら
だけど今感じてる
あなたにだけは
私 自分を知ってほしい

どんなにたくさんの人がいても
あなたを私見つけられる

真逆の心に気づいて
もっともっと
素直になれたら
自分でもあきれるくらい
大好きなのに
何も言えなくなるのは
なぜ

あなただけ特別なのは
なぜ