等価交換 – 藤田恵名

目の前の煙たさに慣れてきた部屋で
上手くやれた試しはない 終わった目のあたし

なきゃないでいいよ 乞われても知らんぷり
何もかもが売り切れ 君も寂しい人

突っ込んで また突っ込んで
いつか当たりが出るかもしれない
でもすっ飛んで またすっ飛んで
殺される相手は決めたいの

肖像画の紙 これで一夜の愛だって手に入る
犯罪だったり水掛け論もこれで解決
耳を塞ぎたくなる世界の仕組み
ガッカリ だりィ money

途方もない日々に ハズレくじばかり
どこにも行けない 幸せを唱えていた

願ったり叶ったり いつの間にか欲深くなって
味しめてもう一度 回せない地球にぶら下がり

相乗効果にならない
お前だけいい思いをして
棚に上げたり
あたしも誰かにそうやって思われてる
口を閉ざしたくなる社会の仕組み

想像したかい?
こんな無様に成り上がった姿を
価値とはなんだい?
物差しが狂気に変わる瞬間に
目を凝らせ 耳を澄ませ
これがなきゃ何も出来ない
ガッカリだ 未だに