境界線 – 藤田恵名

ここから先はまた独りだ
いい加減うんざりする
未来永劫分かり合えない
希望なんてありはしない
怖くない?そんな訳はない
何度味わっても慣れはしない
スタンドアップだ 処刑台の上で踊ろうか
いち に さん

あなたにとっては他愛ない
いつも通りの一言だろう
こちらにしてみりゃ戦争だ
逃げる場所なんてない
気が狂いそう 止まない警報
爆撃は今も続いている
だけどきっと奈落の底で生命は匂い立つんだ

最終地点は知らない 安住なんて求めない
綺麗な日々なら置いてきた
何十回殺されて 感傷も枯らされて
たどり着いた境界線

下らなくて尊厳もない戦いだ
あなたのそれは
ディスプレイの向こう側には
いつか憧れていた世界
石を投げろ 唾吐き捨てろ
そんなことで満たされるなら
忙しいんだ
臆病者と語る舌など持っていない

観衆たちのあざ笑い 壇上には届かない
光に焦がれた断末魔か
第三者の立ち振舞い 本当の自分かい?
もう目を伏せるな
さあ踏み出すんだ 鬨の声をあげて
始めようか 今日開戦

ささやかな夢も少しの幸福も
もう私には似合わない

最終地点は知らない 安住なんて求めない
綺麗な日々なら置いてきた
何十回殺されて 感傷も枯らされて
たどり着いた境界線