バスルームジェットキャンディ – 藤田恵名

不安とそっと踏み込んでた
東京のハトは目が赫い
召されるこんなラプソディ
君は聴いていない

カチっと鳴るまで蓋をしめて
ポチっと押せば輝けるって
察しのいい人ばかりで
楽をしてしまうよ

水ん中で不発弾
座右の銘は造語
せめてあったかい風呂で
ずっと空虚ずっとジェット
感受性が邪魔するんです

もう終わっちゃえやめちゃえ
それでも歌っている
終焉のベル 誰もが近いみたい 後の祭り
どうやら私 浴槽に顔を突っ込んでいる
目的はない ライバルもいない
ずっと終わんない苦行

ガリっとキャンディ噛み砕いた
グサっと凶器に変わっちまった
娯楽を望みながらも溺れかけているよ

グワんグワんしてるのは
脈打つ波紋でした
すぐに苦しくなって
あの頃と何も変わらん
たしかに腹は減っていた

もう食べちゃえ 忘れちゃえ
己にビビっている
明日なんて気にしてられない 後の祭り
どうやら私 この場所で人生委ねている
みんなとっくにそれぞれして
布団に入ろう

もう終わっちゃえやめちゃえ
それでも歌っている
終焉のベル 誰もが近いみたい 後の祭り
どうやら私 浴槽に顔を突っ込んでいる
目的はない ライバルもいない
ずっと終わんない苦行

不安とそっと踏み込んでた
東京のハトは目が赫い
召されるこんなラプソディ
君は聴いているか?
君は聞いているか?