千年の孤独 – 薬師丸ひろ子

ポケットに銀色の
コイン握りしめて
週末ごとの この Drive in

大人たちのクルマに
光るライン引いてた
キミは哀しい不良少年(アウトロー)

ブルージーンと皮ジャンが
夢の重さに震えてたね
気持ちの青さ瞳(め)にしみるのよ 今でも

正直に淋しいと言いなさい
ひとりきり死ぬことはなかったのに
最後にその手で傷つけたものは
遠くから見つめてた 私の心…

憶えてる幼い日
二人して十字架
作って遊んでた頃を

想い出をアクセルで
壊すようにそして
キミはバイクを選んだね

おなじ気持ち知りたくて
コイン ルーフに そっと当てた
誰にもあるよ 鍵かけたい昨日って…

正直に淋しいと言いなさい
流星はキミが引くラインのよう
最後にその手で傷つけたものは
遠くから愛してた二つの心…