マリーンブルーの囁き – 薬師丸ひろ子

手紙の 便箋 マリンブルーを選ぶ
あなたに 届けば 海が匂うでしょう
遅れて あなたが ここに来てくれる
2人だけ 秘密の夏よ
カヌーは 外海(そとうみ) 風にまかせて
街の グレイさえ コバルトにかわる

永い恋の 旅が蘇る
打ち明けられたら サンドレスに
涙かくし 好きと 言うわ
珊瑚の頬に サザンクロスと
くちづけをしてね

午後には 必ず デッキに腰を掛け
あなたが 着いても 気付くようにする
静かに あなたが 夢の戸を開ける
約束の 秘密の夏よ
星座は 降るように 肩にこぼれて
恋の痛みさえ 虚りに見える

長い夢の 恋ができる
誘われたならば ナイトドレス
少し気取り ワルツ踊る
陽に焼けた背に腕を回して 何度も踊って

永い恋の 旅が蘇る
あなただけ見てた 小麦色の
耳にピアス よりもあなた
優しい 言葉を 囁いてね
私だけが ずっと好きと
優しい 言葉を 囁いてね
私だけが ずっと好きと