青空に逢えるよ – 葉山陽和(野口瑠璃子)

やるせない夜
自分の事 信じられなくて
明日(あす)の行方(ゆくえ)を
見失って 少し疲れて

つまづいて うつむいて
それでも心に消えない夢

きっと 進んでいけばいい
この道のどこかで
見つかるよ 本当の笑顔
そう いつの日か きっと
青空に逢えるから
前を見ていこう いつでも

雑踏(ひとごみ)の中
歩いてゆく 一人きりの道

胸の奥 いつだって
愛しい歌を抱きしめている

きっと 降りしきる雨で
凍えそうな夜にも
灯るから 暖かな勇気

いま どこまでも遠く
果てしのない 旅路(みちのり)も
迷わずにいくよ いつでも

泣き出しそうな空 風に吹かれてても

忘れずに いつも
抱きしめてる この歌

変わらない想い
夢に見てる 未来(あした)へと

いつも 歌っていればいい
この道の どこかで
見つかるよ 本当の笑顔
そう 前を見てきっと
青空に逢えるよ
迷わずに進もう いつでも

コメントを残す