まわり道 – 落合博満

桜の花のような
小雪がふりかかる
お前のおくれ髪(げ)を
この手で なでつける
まわり道を したけれど
めぐり逢えたら
いいさ いいさ
遅れてやって来た
二人の春に 乾杯(かんぱい)を あ…

川辺で子供たちが
無邪気(むじゃき)に遊んでる
お前はそれを見て
かすかに 涙ぐむ
まわり道を したけれど
夢が叶(かな)えば
いいさ いいさ
苦労の分だけは
お前もなれよ 幸せに あ…

まわり道を したけれど
これが最后(さいご)の
恋さ 恋さ
二人であたたかな
ねぐらを きっと つくろうよ あ…