ここに幸あり – 菅原洋一

嵐も吹けば 雨も降る
女の道よ なぜ険し
君をたよりに 私は生きる
ここに幸あり 青い空

誰にもいえぬ 爪のあと
心に受けた 恋の鳥
ないてのがれて さまよい行けば
夜の巷(ちまた)の 風かなし

命のかぎり 呼びかける
こだまのはてに 待つは誰
君によりそい 明るく仰ぐ
ここに幸あり 白い雲
ここに幸あり 白い雲