Dear… — 茜屋日海夏(i☆Ris)

眠るあなたの隣で そっと
終わることない愛の唄を歌うよ

枯れてゆく花に 水をあげてみても
虚しく伝う雫

夢中ですくえば わずかに手に残る
報われない 願いだけが

空っぽなままで 記憶を辿った
繰り返す同じ夜
消えた鼓動 取り戻すように

今眠るあなたの隣でそっと
孤独の音を 奏で続ける
「奇跡がもし起こるのなら…」
そして今日も一人
夢の中さまよう

描いてた未来 未完成なままで
歩みは止めないけど

あなたの温もり 声 眼差し 今も
色褪せない思い出たち

秋の空に咲いた ひまわりの花が
眩しくて目を閉じた
ねぇ今は泣いていいかな?

ほら眠るあなたの隣でそっと
優しい音色 溢れ出すから
この涙が枯れるまでは
眠りついて二人
夢の中いさせて…

眠るあなたの隣でそっと
終わることない
愛の唄を歌うよ

眠るあなたの隣でずっと
わたしは愛を歌い続ける
いつかあなたに届くように
ここで今日も一人
あの空へ歌うよ

愛を歌うよ