視線が集まった その瞬間知らなかった私 目を覚ます決めるのは自分 投げてしまうのももっと進んでくってことも運命を待ってたって、何処にも行けない他人(ひと)まかせになんて、もうできない負けたくないって感情じゃいつまでもたどり着けない変わってく 君の目に映る私…裏切ったりしない最初に決めた想いを貫くI believe myself 戦ってる理由は踏み込んだ夢に 目を逸らさずに向かい合っていきたいから傷