坊やよい子だねんねしないまも昔も かわりなく母のめぐみの子守唄遠いむかしの物語り夢をたぐればほろほろと花もほころぶかぐや姫人のなさけがしあわせをそっと運んだ笠地蔵一寸法師はどこにいるぼくもわたしも鬼退治勇気りんりん手をつなぎ正義のための桃太郎鶴のまことの恩返したぬき分福茶をわかしうさぎ小亀とかけっくら空じゃ天女が舞を舞う坊やよい子だおっきしな舌切り雀が飛んできたあれは花咲かお爺さんあれは浦島玉手箱