極楽トンボで ど甲斐性なしの俺(わい)でええのか なあおまえ何をいまさら 東京すててあなたをえらんだ 妾(わたし)ですあんじょおやりやと 今日も流れる大阪……めおと川かんにんやで……あれから三年浴衣一枚、買うてやれんままやいいの…いいのよこうしてあなたと居られるだけで倖せなのよ…妾おまえは…ホンマ 俺の観音さんや着たきりすずめの 観音さんやであなたを男に するためならばどんな苦労も しのび雨やぶれ