この街にも潜む人に非ざるモノの存在を知らずに過ごしてきたそれはそれで良かったのだけれど歩んできた道を振り返ればそこには足跡が自分のものだけではない事に気が付いたさみしがり屋を見つけたら隠れん坊して遊ぼう鬼さんこちら手の鳴る方へと来ればいい日常のすぐ隣にはまだ見た事のない世界がゆらり揺らめくように広がってるんだ華咲く青春!不思議な命運!出会い別れ繰り返し 護りたいこの眼に映る弱きモノは見捨てられない