だけど frying high あの頃より身長は伸びたのにクヤシイね 今もいつも空は遠いまま太陽に急かされて先走る heart高ければ高いほど 何かが見えるんだblowing wind 始まりのストーリー心にイメージして立つ向かい風は強いほど 僕を魅きつけるいつも high touch この世界のしくみに立てつきながらチャンスにチャレンジしてなきゃ楽しくなんかない時としてやっかいに夢はヘコむから迷
さぁもう寝ましょう 目を閉じて今日の日はさよなら 明日会いましょうおやすみ おやすみ子供になったり 大人になったり空を飛んでたり 誰かにバッタリ!夢(ここ)ならいつだって スーパースターになれるんだ昼寝のし過ぎで 眠れない夜は羊の他にも数えみろよ叶わない夢は無い 眠れば果報がやってくる羊の群れ キリンの群れライオンの群れ ペンギンの群れカピパラの群れ まだ眠れない忍足の群れ 向日の群れ宍戸の群れ 
泥だらけの靴気にもせずに駆け抜けたあの日々を今も思い出すよ夢のような夢も時が経てばきっと手が届く所に歩いて行けると思ってた巡る季節は 瞬く間に過ぎて 描いてた未来の地図じゃ今いる場所は分からないけどだいじょうぶ君の俺を呼ぶ声が響けば逃げ出したい時もぎゅっとその手握って 何度でも立ち上がれるんだ夢のカタチは昔と違っても 変わらない素直な心 そのままでどんな時も 歩いて行きたいんだよ沈む夕陽が 見慣れ