眠れぬ夜を越えて星を見上げ続けてた幾多の別れ越えて波を見つめ続けてたFly燃える朝日が僕らを待ってる--時の向うでは忘れないの二人の陽だまり思い出すよね髪撫でる風をねえ 二人の証は消えることない そうLets not say“good-bye”凍える君を抱いて雨に打たれ続けてた叶わぬ夢を抱いて共に祈り続けてたCry涙の向うで透き通る風が--時の彼方では忘れないよ皆(みんな)の未来を輝く笑顔満ちる