破れ単衣(ひとえ)に 三味線だけばよされ よされと 雪が降る泣きの十六 短い指に息を吹きかけ 越えてきたアイヤー アイヤー津軽(つがる)八戸(はちのへ)大湊(おおみなと)三味が折れたら 両手を叩けバチが無ければ 櫛(くし)でひけ音の出るもの 何でも好きでかもめ啼く声 ききながらアイヤー アイヤー小樽(おたる)函館(はこだて)苫小牧(とまこまい)鍋のコゲ飯 袂(たもと)で隠(かく)し抜けてきたのか