あなたのそばで 暮らせるならばどんな苦労も たえられる笑顔で生きる 可愛いやつと無理をするなと 肩たたくきれいに咲きます しあわせ桜つらい時でも 乗り越えられる春がそこまで 来ているわふたりで生きる ふたりで築く深い絆で 結ばれる今日も咲きます しあわせ桜どんな時にも そばを離れずあなたと生きる 覚悟です男らしさが 誰より好きよ幸せだったと 語り合う永久(とわ)に咲きます しあわせ桜
又逢うために さよならはたった四文字の あゝため息よ時計の針を 遅らせてあなたの出船の じゃまをするかもめ翔んでよ あの空遠くしずく海峡へ二合の酒で だらくして倒した徳利 あゝ振ってみる女はいちど 死ぬ程の恋してそれから 遊ぶのね夢を並べる 海よりひろくしずく海峡へひとりで唄う 漣(さざなみ)のこころの唄は あゝわがなみだシルクの雨よ ほそいとよ冷たい雪には ならないで出船恋船 女の願いしずく海峡