恋しくて愛しくて止まらないせめて この心は君のもとへ..君が思うほど天使じゃないからきらめく気持ちは魑魅魍魎いっそのこと もう悪魔になれたらつぶやく言葉は意味朦朧あの日のままで ずっと待ってるあきらめたまま 今も待ってるの云いたくて云えなくて届かないこんな そばにいてもねぇ どうすればいいの?恋しくて愛しくて止まらないせめて この心は君のもとへ..大好きなひとのしあわせを願う簡単なことが無理難題知
ごめんねこんな風に 君のことを 困らせるの最初で 最後だって 决めている何度もやたら甘すぎる チョコレィトみたいな真っ白な夜は 嘘だらけ お伽噺の世界本当は ずっと 夢みていたの本当は ずっと 識らなかった眠り姫はね 王子のキスを待っているだけでは だめだとずるいよ私だけにくれた 笑顔のせいにしてもう一度 瞳を瞑って 焼き付けた最後に君と過ごした この白夜のすべてが足を竦ませ でも もっと 背中を
黒い闇の中そっと咲いてたはじめての心君はきっと知らない差し伸べてくれた手をつかめずにいる私はあと少しもう少し君にもっと求めているそれはひとすじの光心の行方を今は まだ知りたくない黒い闇の中そっと咲いてたはじめての心今日も云えないままであきらめたふりをして期待してしまっている君になら君とならだからこそ怯えているそれは あたたかな光多分今はまだきっと夜明け前君のとなり微睡みながら明日を待ってる差し伸べ