Re Intro – 羽多野渉

眩しい夜が明け 妙に暗いこの朝焼け
何でだろう?って疑問さえ 見えない振りした
歩き始めた日 浮かべ描いていた
今日を誇れる自分へ ゆっくりでいいから…

眠れない思いも それなりにしてきた様な
それでも 温かい声が 全部包んでくれた

果てのない世界で 諦めなかった繰り返し
僕らの絆が 未来 照らしていた
明日だって 今の笑顔を思い出すから
今日の出会い、別れ達が また輝きだす

一歩踏み出す勇気 たまに怖気付いてさ
シラけたいつかの情熱に 追い越されて行くんだ

向かい風 辛くても しゃんと胸張っていなきゃね
大切な誓いは今でも “全力で進もう”

新しい世界は またゼロからの繰り返し
躓き 転んで 羽が濡れても
立ち上がって 雨が乾くまで走るから
ずっとずっと この物語は 輝き続ける

見上げた空は 無限に広がって
どんな光と影も ここではちっぽけだった

だから もっと強く 遠く羽ばたいて行かなくちゃ

声枯らして いつも想いを歌い続けていよう
終わらないイントロが 今始まっている
明日だって きっと笑顔が待ってるから
一歩 また一歩踏み出して 未来を描こう

今日の出会い、別れ 全部 ずっと宝物