テーブルの上の携帯電話 今年も もうすぐ午前零時だよ君の事思いながら「私幸せになれなっかたら 迎えにきてね」 君の最後の言葉からもう3度目のクリスマス俺は弱虫サンタ 君を幸せに出来なかったあの時 何かがたらなかったんだ 確かに愛だけはあった俺は弱虫サンタ 君を大切に出来なかったガキの俺にはまだ答えが出せない好きでも 好きでも 好きでも 一緒にいれない時がある3度目のメリークリスマス「あなたは一人の
我が敵は我にあり 我この道を進む小さな夢が重なって 喜びわかち合う心の中の魂が 少しずつ熱くなる夢を語り 汗を流す 熱い仲間達始まったばかりの戦い 負けるわけにはいかないさ歯をくいしばり あごを引き じっと前を見る我が敵は我にあり 我この道を進む小さな夢が重なって 大きな時代を創る我が敵は我にあり 我この道を進む小さな夢が重なって 喜びわかち合うこれでいいなんてないさ 納得できるその日まで夢に向か
顔をあげなよ もう泣くなよ 大好きだから恋の魔法が解けたんだね 切ない恋の今夜 朝まで付き合うから 笑顔見せてよ大切な人はいないけど 俺じゃダメかなカッコいい事言えないけど ひとりよりましさ凍った 心が 解けるまで好きだと 伝えず ずっとあたためてあげるよ泣かないで 泣かないで 泣かないで 君の歴史の1ページ目を閉じて こっち向いて 魔法をかけるよTE QUIERO(テ キューロ) TE QUIERO
笑いたきゃ笑うがいい 失敗ばかりだけどブルーな気分にはならないのさ俺は金も勇気も なにひとつないけれど力の限り生きてゆくさズタズタにされた プライドを捨ててしまえば 明日が見えるはずドンマイ ドンマイ ドンマイ ドンマイ泣かないで涙なんかは 似合わない俺の胸に さあおいで羞恥心 羞恥心 俺達はパワーはいつも どんなときも負けやしないさ人生 人生 人生 夢で生きてる隠し通せやしない 嘘で固めた言葉メ