濡れる夜 – 美良政次

星降る夜 君と二人
燃える口づけを
夕陽に陰る 主役のように

霧に霞み 花の香る
禁断の園で
映画のように 強く抱きしめ

あなたの手を引き寄せ
淫らに舞ってみたいから
現実から抜け出し
奈落へ行こうか

こころ揺らめいて
涙に濡れる夜
空に舞うように
嗚呼…溶けていくわ

こころひらめいて
抱き合い濡れる夜
風に舞うように
嗚呼…溶けていくわ

星が奏で 月が歌う
夢舞踏会で
これから続く 夢見ていたい

踊る身体引き寄せ
あなたに酔ってみたいから
さぁ、手を取り駆け出し
奈落へ行こうよ

こころ揺らめいて
涙に濡れる夜
空に舞うように
嗚呼…溶けていくわ

こころひらめいて
抱き合い濡れる夜
風に舞うように
嗚呼…溶けていくわ

こころキラめいて
激しく濡れる夜
恋に乱れ舞う
嗚呼…溶けていくわ

嗚呼…落ちていくの