鳶ヒョロヒョロ燕がスイ – 美空ひばり

旅の娘が ちらりと笑くぼ
乙な気持で すれちがう
とろり とろりや とんとろり
鳶 ヒョロヒョロ 燕がスイ
せめてもいちど エゝ
顔見たや

寄っていこうか 渋茶に団子
茶屋のあねさん 手で招く
とろり とろりや とんとろり
鳶 ヒョロヒョロ 燕がスイ
先で待つ娘が エゝ
いるじゃなし

一人旅でも 青空見れば
胸も晴れます 唄もでる
とろり とろりや とんとろり
鳶 ヒョロヒョロ 燕がスイ
駕籠でゆくほど エゝ
野暮じゃない