お前はホイ 姐ごはホイ意地っ張りだよ ホーイホイ顔に出ました お疲れさんとおっとそういう その顔の情けなさ 情けなさ云わぬが花 云わぬが花峠三里は 花 花花駕篭峠は 唄で越す唄で越すいつでもホイ なんでもホイ憎い奴だよ ホーイホイ抜けば玉散る 氷の刃そうは問屋が おろさないその腕じゃ その腕じゃ云わぬが花 云わぬが花峠三里は 花 花花駕篭峠は 花盛り花盛りそれでもホイ 二人はホイ喧嘩仲間よ ホーイ
まかしとき まかしときはいはい俺等にまかしときあいよ旅は道連れ世はなさけ義理に強くて、人情にゃよわい海道きってのいゝ男調々調子が良かないか だまって聞いてりゃ何のこと口まかせ風まかせ何と呆れた旅の笠たのみます たのみますはいはいお前にたのみますあいよ旅は道連れ世はなさけ忘れられないあの人ならばどんな苦労もいとやせぬ調々調子が良かないか だまって聞いてりゃ何のこと口まかせ風まかせほんに気になる旅の笠