果てる前に 君よ輝いてDo live again(alive) again(alive) Im all奪われても尽きない情熱が砂漠を(The sun) 抱く(The earth) on squall空が騒めいて告げる太陽の墜ちる影に人は囚われた強い恐怖から出づる faithlessness夜明けを待ち望むひとつになりたいよ見つめ合えば 君と彷徨ってGet
その手で情熱をかき乱して大抵当たり前のことには誘惑の価値がある割り切れない想い そして無残な未来当然狙われた淋しさ貴方のせいじゃない飾り窓に見えた 過去の亡霊は誰よ?来れば解る 黒い心臓抱いてその場限り声を聞かせておくれ二度と 二度と逢えない場所からBlackout 人を愛した過ちを悔やむほど狂信者は喜ぶ だから全て胸のなかBreakout むやみに神の名を語る愚かしさ全体像がいつでも 終わる頃に