元恋人よ – 結城萌子

切な痛いこの気持ち
抱きしめたいようなそうじゃないような
気持ちに嘘をついた時から私
孤独の虫に刺された
あーあ、あーあ
嫌なこった
あーあ、あーあ

もう一度感じてみたい
もう一度伝えてみたい
あなたに
もう一度ぶつかれたら
もう一度やり直せそうな気がする

恋人よ
元恋人よ
甘くてズルい私はここ
遠くない
離れ小島に私はいるわ

止まらない今日の気持ち
吐き出したいのに心閉じちゃう
居た堪れなくなる午後の顔が
すぐに想像できてしまう
そーだ、そーだ
こんな時は
そーだ、そーだ

恋人よ
元恋人よ
甘くてズルい私はここ
遠くない
離れ小島に私はいるわ
悲しみに耽る夜に
限ってあなたが灰になる
夢ばかり見ちゃうから
涙で目が覚めるの

もう一度感じてみたい
もう一度伝えてみたい
あなたに
もう一度ぶつかれたら
もう一度やり直せそうな気がする

恋人よ
元恋人よ
甘くてズルい私はここ
すれ違い
それだけのことなのに何でこんなに辛いの
悲しみに耽る夜に
私を迎えに来てよ
さよならはしないつもり
まだ願って離さない