凍れ船 – 細川たかし

波のしぶきに 銀鱗(うろこ)が咲いて
度胸一番 北海漁場
海の仕事は 海から習え
やるぞ男の 国境(きた)の海
怒涛(どとう)千里の 凍(しば)れ船

雪が卍(まんじ)に 暴れる海で
命みがいた 北海漁場
陸(おか)で待ってる 女房(おまえ)の笑顔
愛の港だ 国境(きた)の海
ぐいと舵とる 凍(しば)れ船

沖をうずめる 流氷くれば
海が眠るぞ 北海漁場
汗が噴き出す 真冬の海だ
乱舞(おど)れ海鳥 国境(きた)の海
怒涛(どとう)千里の 凍(しば)れ船