月下無双、紅の舞 – 紅月

己が道を邁進せよ!(破!)

伝え継がれた矜持を纏いて
統べる意志を眼に宿して
芸事という果て無き旅路へ
能う限りにこの身を尽くして

揺るぐ事無き
この志
いざ往かん、
我が命を咲かす刻ぞ

紅の月よ照らせ 華やかに舞おう
乾坤一擲(破!)一世一代(破!)貫く信念
並ぶもの無き無双の技で魅せよう
強き絆(破!)熱き魂(破!)此処に見参(破!)

敬うべき先人の教え
紅蓮の如く掲げて参ろう
颯然たる風の様に疾れ
我ら共に命を尽くして

紛う事無き
誠の証
振りかざし、
ただ心を燃やす刻ぞ

現世の舞台を照らせ 儚さも一興
天に在りて(破!)衆水に印す(破!)一月と成らん
紅に染まった絆 鮮やか也
固く結ぶ(破!)誓いの色(破!)此処に示す(破!)

夢幻と知りても
此の道を極めん
己が道を邁進せよ!
紅月に舞う

忘れ得ぬ今を刻め 誇らしく唄い
光陰流転(破!)一期一会(破!)胸を穿って
並ぶもの無き無双の技で魅せよう
強き絆(破!)熱き魂(破!)此処に顕現
固く結ぶ誓い翳し…此処に見参(破!)