遠くへ – 米倉千尋

探し続けた唯一の場所 手を伸ばせば届きそうで
あと少しだけ強さが欲しい… 静かに深く息を吸い込んだ

もう何も聞こえない 張り裂けそうな熱い想いと鼓動
抱きしめながら目を開いた

今だけを信じたい 『カナラズ陽ハ昇ル』そう信じていたい
いつの日かこの胸に 誓った約束を守れるように
−ナミダ・コドク・イタミ− 全て幸せに続いてる きっと

喧騒が去り一人きりで 砂をはらい唇噛みしめてた

もうこれ以上出来ない… 溢れる涙  崩れそうな心を
抱きしめてくれた君のために

目の前に広がる 見果てぬゴールへと続く道を
今はただまっすぐに駆け抜けて行くんだ もう迷わない
夢が夢のままで終わらないように この願い 遠くへ

教科書の隅に 隠れるように書いた夢は決して
誰にも消せないから

今だけを信じたい 『カナラズ陽ハ昇ル』そう信じていたい
いつの日かこの胸に 誓った約束を守れるように
−ナミダ・コドク・イタミ− きっと幸せに続いてる
この願い どこまでも遠くへ