惜別 – 箱崎晋一郎

うそよ 嘘よ それは嘘よ 恨んでなんかいない
いいの いいの それでいいの おたがいさまよ
愛したのはわたしで 尽くしたのもわたし
あまえたのはわたしで さめたのもわたし
よるを 夜を 長い夜を ひとりで寝るわ

ゆめね 夢ね みんな夢ね ふたりの愛の暮らし
なみだ 涙 流さないで お別れします
傷つくのはわたしで 哀しむのもわたし
強がるのはわたしで 悔やむのもわたし
ゆびわ 指環 銀の指環 はずしてゆくわ

いたい 痛い 胸が痛い 抱かれたあとがいたい
むりよ 無理よ 今は無理よ 忘れるなんて
ささげたのはわたしで つかれたのもわたし
こわしたのはわたしで まけたのもわたし
よるを 夜を 長い夜を ひとりで寝るわ