豊太閤 – 童謡・唱歌

戦へば勝ち攻むれば取る
僅かに数年天下一統
布衣(ほい)より起りて四海を治む
御門の震襟初めて安し
国家の隆盛是より興る
類(たぐひ)なき智恵 比類なき武勇
嗚呼人なるか 嗚呼神なるか
嗚呼太閤 豊太閤

万里を隔つる外国(とつくに)なるも
傲慢無礼の振舞あらば
討ちて懲して降参せしむ
何より重きは国家の名誉
振ひに振ひし日本の国威
輝き揚りし 皇国の国旗
嗚呼人なるか 嗚呼神なるか
嗚呼太閤 豊太閤

太閤出づれば日本は狭し
世界に示せる無類の功
万里の果まで聞ゆる誉
皇国の名声彼故高し
日本男児の誠の鑑(かがみ)
日本魂 斯くこそあれよ
嗚呼人なるか 嗚呼神なるか
嗚呼太閤 豊太閤