逢いたい夜 – 秋岡秀治

理由(わけ)も言わず 雨の中に
あなたひとり 残して来た 遠いあの日
思えばせつない
いつも私 あなたに甘え
いつも私 わがままばかり
悔やんでも あなたに
二度と二度と二度と 戻れない
雨のしずく 窓に揺れて あなたに逢いたい

他(ほか)の人と 恋をしても
胸の奥に あなたがいた いつの時も
こぼれるため息
ばかね私 大事な人と
ばかね私 気付きもせずに
許してと あなたに
誰か誰か誰か 伝えてよ
滲む涙 指で拭けば あなたに逢いたい

許してと あなたに
誰か誰か誰か 伝えてよ
滲む涙 指で拭けば あなたに逢いたい