関東春雨傘 – 福田こうへい

関東一円 雨降るときは
さして行(い)こうよ 蛇の目傘(かさ)
どうせこっちは ぶん流し
エー エー…
エー 抜けるもんなら 抜いてみな
斬(き)れるもんなら 斬ってみな
さあ さあ さあさあさあさあ
あとにゃ引かない 女伊達(だて)

花が散(ち)ります 桜の花が
太く短い 命なら
派手に行こうよ この啖呵(たんか)
エー エー…
エー 抜けるもんなら 抜いてみな
斬れるもんなら 斬ってみな
さあ さあ さあさあさあさあ
こわいものなし 女伊達

女だてらに朱鞘(しゅざや)を差して
罪でござんす ご時世(じせい)が
やくざ渡世(とせい)の 身の辛(つら)さ
エー エー…
エー 抜けるもんなら 抜いてみな
斬れるもんなら 斬ってみな
さあ さあ さあさあさあさあ
恋も知らない 女伊達