いいKAGENにして – 祭nine.

古きものそれは
長い歳月(とき)ずっと
人の生き様の中 継がれてきたもの

流行りものそれは
社会を映して
その時代を象徴 先駆けてくもの

変化を恐れて頑固じゃ 困るけれど
いいものは残して いいトコ取りなら
あぁ あぁ 素敵さ
びやーーーー

いにしえも いい KAGEN にして
最新(トレンド)も いい KAGEN にして
ホドヨイ具合で 時代を生きていこう
安らぎも いい KAGEN にして
緊張も いい KAGEN にして
雪解けを待てば 必ずそこに春は(fu)
やってくるから

もしもこの人生
もう一度があれば
乱暴に吐き捨てた 言葉を拾いたい

されどこの命
たった一つだから
このホシ生まれついた あの日からずっと

頑張るだけじゃ いつかは疲れるけど
人生(ぶたい)に火花を ぶち咲かせるのは
あぁ あぁ 僕だけ

喜びも ぶつけあって
お怒りも ぶつけあって
すべての感情 我慢せずに出そう
哀しみも ぶつけあって
楽しみも ぶつけあって
人生模様は いつしかその笑顔に
表れるのさ

声を聴くのも 気持ちを届けるのも
すぐにできるけど ぬくもりだけは
あぁ あぁ 届かない

いにしえも いい KAGEN にして
最新(トレンド)も いい KAGEN にして
ホドヨイ具合で 時代を生きていこう
安らぎも いい KAGEN にして
緊張も いい KAGEN にして
雪解けを待てば 必ずそこに春は(fu)
やってくるから