しあわせ坂 – 神野美伽

泣くも笑うも 人生は
浮世みちづれ ふたり連れ
私がもしも 遅れたら
あなた合わせて 足並みを
肩寄せあって 捜したい…
しあわせ坂は きずな坂

濡れて駆け込む 軒先で
隣り同士の 雨やどり
袖摺り合った ぬくもりが
愛に変わった 縁結び
苦労の先に ありますね…
しあわせ坂は のぞみ坂

行くも戻るも これからは
夢が目印 道しるべ
私がなみだ こぼしたら
あなた叱って 弱虫を
二人で春を 見つけたい…
しあわせ坂は あした坂

コメントを残す