you – 神田優花

過ぎたことをさえ知らせずに
瞼を閉じても残る影

数えた日々が
残したこの光は
明日への続き
この目に消えないもの

時の流れをその手で
終わらない歌にして

包む愛の名残りを
心に沈めて

過ぎたことをさえ知らせずに
瞼を閉じても残る影

遠くに見えたその明かりを信じて
たどり着く場所であの時に出逢えたら

時の流れをこの手で
終わらない歌にして

一人目覚めた朝に
そんな夢を見たけれど

まだ夢とは思えずに
耳を塞いでも響く声

あなたは今でもそこにいる
今日を駆け抜ける風の中