それから – 神宿

長い坂道下ったら あかりが灯るマイホーム
帰りを待ちわびる香りに 足音は早くなる
もういくつ眠ったら 指折り数える毎日
幾重も重ねて 今日まで歩いてきたのでしょう

もっとこれから ずっとこれから そしてこれまでの事
思い馳せる 共に描くんだ今
溢れる思いが この歌になって どうかどうか届きますように

果てしない この世に生まれたことが素敵
それから こうして 君に出会えたことが奇跡
限りない時代から 見つけ出してくれて
それから支えてくれて ほんとにありがとう これからも何卒

高い山を登ったら 憂き節の道も全部
そこから見渡した景色は 息をのむほどに綺麗
どんな風に伝えたら 言の葉を探す毎日
どれだけの思いが あなたを待ちわびてるのでしょう

なんでこんなに いつもこんなに 胸が苦しいのかな
少しだけの 時間をまたいで ほら
たそがれそよいだ この風に乗って どうかどうか届きますように

無邪気で他愛のない 笑った笑顔が好き それとね
瞳は青空のように澄んで綺麗
何気ない時間から こぼれた落ちた雫
それがね心を満たす 絶え間無くいつまでも 限りなく どこまでも

Grateful to you(Grateful to you wow)
Grateful to you(Grateful to you wow)
Grateful to you(Grateful to you wow)

Thank you(thank you) Thank you(thank you)
届いてるかな

頼りない足跡 重ね合わせた時 見つけた
大切な 共に歩んだ日々の軌跡
たくさん今まで もらってばかりだから
これから君にできること 私にもあるかな

果てしない この世に生まれたことが素敵
それから こうして 君に出会えたことが奇跡
限りない時代から 見つけ出してくれて
それから支えてくれて ほんとにありがとう これからも何卒
LaLaLa…