空が呼ぶほうへ – 石田燿子

あの空に向けて
夢を抱いたら
信じる絆と一緒に 飛んでゆこう

目を合わせてよろしく 約束を交わしたら
何気ない日々にも 笑顔を貰える
太陽がのぼる朝 星が光る夜まで
結んだ想いは消えないから

手と手を重ねたらいつも
感じる魔法 ここにあるよ

あの空に向けて 描いた憧れ
どんな時も 決して曇らない
風にのせて 目指した場所まで
信じる絆と一緒に 飛んでゆこう

旅立ちの日に見てた 地図を開いてみれば
増えてる思い出 これからもたくさん
前は戸惑ってたけど 今では分かることに
勇気のかけらを 集めてみたい

隣にいることで高く
届く力 諦めずに

この空の向こう 地平線の先へ
長い道も 一人じゃないから
雨の日でも 迷わないように
伝わる心とともに 越えてゆこう

そうだよ 君となら出来る
不可能さえも 可能に変わる

あの空に向けて 新たな明日へ
どんな時も 決して曇らない
風にのせて 目指した場所まで
信じる絆と一緒に 飛んでゆこう