オリーブの栞 – 石川ひとみ

くちづけを交わしたあとで
急に無口にならないで
ヴェランダは午後の日射し
二人の肌をくすぐるわ……

恋人がいること
昨夜(ゆうべ) 誰かに聞いた
あなたは笑って打ち消したけど
女の勘でわかっていたわ

嘘は罪じゃない (罪でもいいの)
愛も罪じゃない (罪でもいいの)
後悔をするはずもない
はじめての愛した人よ

嘘は罪じゃない (罪でもいいの)
愛も罪じゃない (罪でもいいの)
旅立つわ 明日は一人
愛したのは 私……

ざわめく街のアスファルト
オリーブの葉がひらひらと
舞い落ちてきたら それは
私の愛の証拠です

あなたはつま先で
何げなく踏みつぶす
私は痛さに悲鳴をあげる
それがあなたに届かないのね

嘘は罪じゃない (いいえ それは嘘)
愛も罪じゃない (いいえ それも嘘)
大人になりかけた季節
あなたに出逢ったせいなの

嘘は罪じゃない (いいえ それは嘘)
愛も罪じゃない (いいえ それも嘘)
はじめから許していたの
愛したのは 私……

(嘘は罪じゃない) 罪でもいいの
(愛も罪じゃない) 罪でもいいの
後悔をするはずもない
はじめての愛した人よ

(嘘は罪じゃない) 罪でもいいの
(愛も罪じゃない) 罪でもいいの
旅立つわ 明日は一人
愛したのは 私……