あの夏の日の魔法 – 石崎ひゅーい

入道雲 けんけんパで 追いかけながら
蜘蛛の巣あみだくじ鬼さんこちら

裏山の秘密基地 ダンボール箱
潰れたゲーセンと錆びついたコイン

二人の影が消えないように
ジャングルジムの上に登ってみたんだ
夜が来たらさ、お別れだから
真っ赤な夕焼けに手を伸ばしたんだ

元気にしてるかい さみしくはないかい
思い出してごらん ほら笑ってるよ
そばにはいないけど君がわかるよ

放課後の屋上から飛ばしてたのは
罰ばかりのついた答案用紙

カエルの歌 お化け屋敷 ロケット花火
怖いものなんてなにもなかった

真っ赤な夕日 捕まえたくて
ジャングルジムの上から落っこちたんだ
病室の花瓶に一輪のひまわり
きっと君がくれた一輪のひまわり

心の陽だまり カーテンはさざ波
思い出すだけで 優しくなれるよ
そばにいるようなそんな気がするよ

夢は呆気なく 醒めてしまうけれど
あの日にもらった魔法はとけない、ほら

そういえばまださ 言ってなかったな
ありがとうなんて 照れくさくなるよ

元気にしてるかいさみしくはないかい
思い出してごらんほら笑ってるよ
そばにはいないけど 君がわかるよ