雨上がりの二人 – 石井竜也

空は晴れて さっきまでの雨は嘘のように辺りを照らし
君の笑顔は 俺の心にも日差し当ててる

コートを脱いで小脇に抱えた君がまぶしく光る
即 俺は今しがたまでの諍いを忘れさせたい

迷いは時に女心を焦らして ソッポを向かれる

雨上がりは二人の仲直りを助けてくれる
でも直してまではくれないのさ

出来るならば 君との喧嘩はもう避けたいと思ってんだ
なぜは二人は こんなにも愛し合ってすれ違うの

悲しい事とは思わないの? こんなに愛してるのに

何が自由 どこまでが束縛で 何が最悪の結果なのか?
誤解のオンパレード

雨上がりは二人の仲直りを助けてくれる
でも直してまではくれない

この恋は WONDERING 追いかけてもつかめない
この愛は WONDERING 焦っても追いつけないのさ

この恋は WONDERING 追いかけてもつかめない
この愛は WONDERING 焦っても追いつけないのさ